不動産購入はこわくない 後悔しない不動産選びができる・40

不動産ミニ知識  何でもQ&A

Q、住宅ローンは簡単に組めるのですか?                

A、自己資金があることと、返済能力があることが昔からの基本でしたが、今は、返済能力がちゃんとあれば組めるとされています。(本文55ページ)安定した収入があれば審査に通ります。  もし、最初の一軒で断られた場合でも、複数の金融機関に相談してみたら、いずれかで借りられた、ということもあります。

Q、自己資金はどれくらいあればいいですか?                   

A、目安は、物件価格の20%くらいと言われています。

(30%あればベスト)

自己資金がなければ原則として融資は受けられませんが、諸条件をクリアすれば融資してくれるところもあるようです。金融機関のローンセンターに相談してみましょう。

Q、中古住宅ローンについて教えてください。                   

A、新築物件と違い、25年、30年といった長期のローンは、

原則として組めません。中古物件では建物の耐用年数から、

築年数を引いた数字が、ローンの組める年数となります。

(例:木造・築10年の中古住宅の場合、法定耐用年数は22年、

22-10年=12年で、ローンの組める年数は12年となります。)

ただし、年収等、一定の条件をクリアすれば、20年以上のローンを組める金融機関もあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です