不動産購入はこわくない 後悔しない不動産選びができる・41

不動産ミニ知識  何でもQ&A

 

★地盤について

Q、地盤は、事前に調査できますか?                   

A、土地を購入する前にその土地の地盤調査ができるケースは極めて稀です。その土地自体を調査することができない段階では、まず地勢(山・川・平野・海など、土地の地理的配置のありさま)から、地盤の良し悪しを推測するのが良いでしょう。

(本文47ページも参照)

日当たりもよく気に入った土地ですが、軟弱地盤の可能性が高そうです。

A、良好な地盤であるに越したことはありませんが、地盤調査を行い、地盤改良や杭工事等で補強をすれば問題ないはずです。ただし、安心のためとはいえ必要以上に地盤に予算をかけると、肝心な建物に費用をかけられません。どこかで安心と費用の折り合いをつけましょう。家づくりを依頼する設計士さんに、「検討中の土地に家を建てたらどの位の費用がかかりそうか」と相談すると、ある程度の目安が分かると思います。

地盤調査の結果、軟弱地盤でした。ベタ基礎なら大丈夫ですか?

A、ベタ基礎とは、建物を支える基礎のコンクリート部分が、最下階全体にわたって板状に設けられた基礎のことです。

(マット基礎とも言います。)

安心できる地盤とは、支持力があって、なおかつ有害な沈下を生じない地盤のことで、その指標を「地耐力」といいます。よくベタ基礎なら安心、と聞きますが、不同沈下(部分的な沈下)する場合には建物が傾きますので万全ではありません。地盤改良や杭工事など必要になるかもしれません。

地盤調査の費用はどのくらい?                  

A、簡易式(スウェーデン式サウンディング試験)という方法があり、土地に細長い棒を機械でグイグイ押し込み、土を採取し、土質を調べて地盤の特性を見る、というものです。費用は5万~7万程度のことが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です