不動産購入はこわくない 後悔しない不動産選びができる ・6

二.自分に必要な買い物はどれかわかりますか?

 

■動機は十分!じゃあ、次はどうする?

不動産購入を考えたとたん、「さあ今度の日曜日、物件見に行くぞ!」と意気込まないでください。モデルハウスもモデルルームも中古住宅も、見学はあとでゆっくりと、その前にまだ、もう少しお付き合いください。

ここで整理しますと…

  • 土地を買って家を建てたい人

② 土地はあるから家だけ建てたい人

③ 今の住まい(戸建て、マンション共)をリフォームしたい人

④ マンションが欲しい人(新築・中古)

⑤ 中古住宅が欲しい人

⑥ 自分の求める住まいがまだはっきりしていない人

このうち②・③については、不動産屋は直接関係ないので、後ほどサラリと触れることにして、この冊子では、①家の新築を前提に土地を買いたい人、④マンションを買いたい人、⑤中古住宅が欲しい人、⑥まだはっきりしていない人、についてアドバイスしていきます。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です