不動産購入はこわくない 後悔しない不動産選びができる ・28

■不動産業者と上手に付き合おう

さて、問い合わせるにあたっては、情報誌か何かで探して、すでに具体的な物件に狙いを定めている方、また、「この地域で、こんな条件で、このくらいの予算内で」とある程度方向が固まっている方、また、そこまで条件が固まっていず、「あの辺りはどんなもんでしょうかねぇ?」、「マンションか中古住宅で出物はありませんか?」と業者にたずねたい方、様々いらっしゃいます。ただ、「ある程度条件が決まっていないと相手にしてくれないんじゃないか」と、かなり気構えてお電話くださる方が、相変わらず多いような気がします。

もちろん、具体的な物件や条件が固まっていれば、物件探しの範囲が絞られてきますから、お互いに探しやすくなることは確かです。

でも、あまり構えないでください。まだあまり条件が決まっていなくても、一章でお話した、「不動産購入への動機(意志)」、それから、これだけはという、優先したい条件が一つでもあれば、(このお客さんはこんな物件を探したいんだな)と、業者の人もイメージできます。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です