不動産購入はこわくない 後悔しない不動産選びができる ・26

■不動産屋って入りづらいですか?

「不動産屋」…その響きだけで、なんか足が遠のく人も結構いるらしいです。不動産屋のはしくれとしてはちょっと残念。どうも、バブル期の「地上げ屋」、「悪徳不動産業者」というイメージが尾を引いているらしい。それから、以前相談に行った時、不動産屋がわりと不親切だったなどという経験も、当然足を遠のかせる原因になりますよね。

実は私もその昔、土地を探していたとき、某(今はもう無い)不動産屋さんが、あまり親切でなかったですね。(ちくしょう!と正直なところ思いました。)何が不親切だったのか……、まぁ、今その不動産屋さんはありませんから、ちょっとは言ってもいいかな。まずは、初対面からして無愛想だった、そして、横柄な感じだった。それから、尋ねた質問に対して、ちゃんと説明してくれなかった。どうも、不動産屋としての知識も疑わしかったのかも。(なんだ、それって最悪じゃないか!)

私はその頃、リゾートの別荘販売をしていて、不動産業といえば不動産業でしたから多少の知識があり、不明な点を質問することも出来たし、その回答がいい加減だともわかったけれど、これが不動産に関して素人のお客さんだったら、わからないことも曖昧なまま、しかもそんな横柄な態度をとられたら、質問することさえいけないんじゃないか、と思ってしまうかもしれません。こうして、購入前にわかっていた方がいいことの半分も知らないまま、高い買い物をして、購入後にいろんな問題が出てくる………、悲しい話ですが、実はよくあることなのです。

よほど研究熱心な方で無い限り、不動産に関する知識バリバリで初めての相談をする人はいません。(いい不動産屋だといいんだけどなぁ)と思って、皆さんおそるおそる、電話や来店をされるわけです。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です