不動産購入はこわくない 後悔しない不動産選びができる ・12

マンションのメリット・デメリット

・基本的に共同住宅。上下左右に人の住む、大きな箱の中で暮らすイメージ。

・気密性が高い分、暖房等の熱効率も高い。

・構造が鉄筋コンクリート、もしくは鉄骨鉄筋コンクリート造で耐久性が高い。

・新築ではオートロックや防犯カメラ設置は当たり前、また中古含めほとんどのマンションには管理人がおり、防犯面その他管理面での安心感がある。

・専有部分においては自分で自由に変更できる。

・ワンフロアで動線が楽、またバリアフリー設計がほとんどで段差がない。

・高層階は眺望がよい。(上層ほど人気で価格も高い)

・一戸建て住宅には付き物の草取り作業をしなくていい。

・管理組合が主体となって長期的な修繕計画を立て、メンテナンスを行なえる。

・管理組合の運営に参加するなど、管理費や修繕金を払う以外にもルールがある。

・ペット禁止の中古マンションが多い。

・騒音や生活音について、他の住戸に気を使う。

土地の立地条件や建物だけで比較ができないのが不動産ですが、まず、一戸建てとマンションのメリット・デメリットだけを箇条書きで比較してみました。いかがでしたか? 独立住宅と集合住宅という点で、建物が大きく違うわけですが、一番の違いは、維持管理の面において、完全に個人の自由で管理するか、強制的に管理組合に入り、管理費等も払うけれど、その保護という恩恵を受けるか、という点です。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です