ちっとも決まらない「不動産相談室」

不動産に限らずいろんな情報が多々多くなっています。何が良いのか価格に振り回されたり 口コミを見て惑わされたり・・・ 実際自分の求めてるものが分からなくなります。よくよく考えたら必要なかったりする事もあります。

不動産の場合 場所 周りの環境 利便性一定の評価基準あるように思いますが、とは別にそれぞれの個人の選択基準があります。自分の基準と一般的な基準が違うと迷います。照らし合わせない方が良いと思います。それぞれ評価基準が違います。自分の決め手の優先順位をはっきり決めましょう。

そうすれば自分にあった物件が分かります。

ボケる前に 家族信託

家族信託

最近よく聞く用語です。要は家族の中で信託契約する? 不動産を売る場合   売主=名義人 所有者ですが、その名義人の方が 売る意思表示できない状態  認知症等になってる。本人の売る意思表示できない、

その場合売却できません 不動産売買の時は、必ず本人確認が必要になります。 出来なければ契約できません。そうなる前に家族の誰かに本人名義の不動産の売却する行為の権限を与える信託契約をします。そうすれば代わりに売買契約等行うことができます。 詳しくはまた後日・・・・・